年下男の強靭な腰使いに、身も心も溺れたい…。 山岸琴音

専業主婦として夫を支える私は、平凡だが幸せな夫婦生活を送っていました。あの日もいつもと変わらない買い物帰りのはずでした。しかし、宅配屋の高野さんとの出会いが私の生活は大きく変えていったのです。逞しい身体に見惚れた私の気持ちを知ってか知らずか、高野さんは熱い想いを私の身体にぶつけてきました。それ以来、抵抗しつつも久しぶりに女の悦びを感じてしまった私は、高野さんの訪問を待ち侘びるようになって…。