倉木しおり

倉木しおり

「私、引き込もりの同級生とその家族の人たちに凌辱され種付けされ続けるの…そう、これから毎日…」 倉木しおり

優等生のしおりはある日、引き籠りの同級生・優生の家を訪れる。迎えたのは父のコウジだった。彼は一見、優しそうな熟年男だがその実は元ヤクザであり、様々な裏稼業に手を染めていた。優生の部屋に通されたしおりは、優生とコウジに輪わ…