父が出かけて2秒でセックスする母と息子 須原のぞみ

(こんなことダメよ…)望は一人息子の太一と性的関係を結んでいた。構ってくれない夫に対する当て付けのつもりで始めた関係は、次第に望を快楽に服従させていった。(ダメなのに、太一が欲しい気持ちが抑えられないなんて…)罪悪感と嫌悪感に苛まれた望はこの背徳関係を絶とうとするが…太一は聞き入れないどころか、2人きりになった途端迫るようになってしまう。口では拒絶するも、快楽を忘れられない望の身体は太一を求めだし…。